未分類

相続で上場株式や証券投資信託を取得した場合には、どのように評価することになりますか?

財産評価通達の定めによって、次の通り評価することになります。 1.上場株式の評価 上場株式の価額は、その株式が上場されている金融商品取引所(国内の2以上の金融商品取引所に上場されている株式については、納税義務者が選択した金融商品取引...
未分類

被相続人には相続人として、息子が3人います。この3人の相続税の納税義務は、どうなるのでしょうか?

相続人である息子3人の住所や取得財産等は、次の通りです。 長男:東京在住。取得財産は、日本の財産、アメリカの不動産です。 次男:ニューヨークに居住、アメリカ国籍取得(日本国籍はありません)。取得財産は、日本の財産、イタリアの不動産です。...
未分類

相続が発生したら誰がいくら財産をもらえるのかについて教えてください。

遺言等がない場合は、民法によって定められた相続人(法定相続人)に、同法で定められた相続分(法定相続分)により、分けられます。 1.法定相続人の範囲 被相続人の配偶者(配偶者相続人)と、被相続人の血族関係者で一定の者(血族相続人)が、...
未分類

遺言があった場合の相続人や相続分について教えてください。

遺言に従った相続人及び相続分となります。 1.遺言による相続・遺贈 遺言があった場合には、遺言に従って財産が処分されます。民法では、遺言によって自分の財産を死後も自由に処分できるように、次の制度が定められています。 (1)遺贈 ...
未分類

相続税は、どのように計算するのでしょうか?

民法等に規定された相続税を計算する上での財産から、非課税の財産・債務・葬儀費用等を引き、これらを相続人が法定相続分によって相続した場合の税率により、計算されます。 1.相続税の計算のしくみ 相続税を計算する場合は、まず、被相続人の遺...
未分類

配偶者が相続財産を取得した場合の優遇規定について教えてください。

配偶者の税額軽減によって、配偶者が取得した財産が遺産総額の法定相続分まで、又は1億6,000万円までであれば、納付税額はゼロとなります。 1.配偶者に対する相続税額の軽減 配偶者に対する相続税については、主に次のようなことから、配偶...
未分類

宅地の評価額の計算方法を教えてください。

宅地は、利用単位(1画地)ごとの地積に、倍率方式や路線価方式による評価を行います。なお、その土地に建てた家屋を貸している場合には、評価が下がることになります。 1.宅地の評価方式 宅地の評価額の計算方法として、倍率方式と路線価方式が...
未分類

平成23年8月に準確定申告をしました。しかし、平成21~23年の被相続人の確定申告が間違っていましたので、平成23年分の所得分も含めて修正申告をして各年分の本税・附帯税の納付を行いました。この税金は、相続税ではどのように取り扱われますか?

1・2年前の確定申告の修正申告による本税・附帯税、準確定申告による本税は、債務控除の対象に なります。しかし、準確定申告に関わる附帯税は、債務控除の対象とはなりません。 1.債務控除・葬式費用 相続税は、相続等によって受けた利益に...
未分類

現在、配偶者が住んでいる家とその敷地になっている土地を、配偶者が相続しました。何か特典はあるでしょうか?

小規模宅地等の特例によって、面積240㎡まで80%減額可能です。 1.小規模宅地等(特定居住用) (1)概要 居住の用に供している宅地等を相続した場合、一定の面積(小規模宅地等)については、要件を満たすことによって、通常の方法で評...
未分類

被相続人が事業の用に供していた土地を相続しました。何か特例の適用を受けられますか?

被相続人の事業に使用されていた部分に限って、小規模宅地等の特例により、面積400㎡まで80%減額可能です。 1.小規模宅地等(特定事業用) (1)概要 事業の用に供している宅地等を相続した場合、一定の面積(小規模宅地等)については...